bitget|現在のコピー注文がマイナス1700%を超えても大丈夫な理由

bitget|現在のコピー注文がマイナス1700%を超えても大丈夫な理由

2021年9月7日に仮想通貨(暗号資産)全体で大きな暴落がありました。

bitgetコピートレードに取り組まれている人の中には、この暴落で大きな「含み損」を抱えてしまった方も多いのではないでしょうか。

私もその内の一人です。

 

しかし私の場合は、大丈夫だと分かっているので全く気にしていません。

その根拠は、ゼロカットシステムで追加証拠金(追証)が無いので、借金になる可能性がゼロだからです。

 

これからbitgetコピートレードに挑戦しようと考えている方や、

今正にコピー注文状況が塩漬けになっているという方は最後までご覧になられてみてください。

 

 

マイナス1700%×7ポジション

私がフォローしていたトレーダーが持っていたポジションが、現在マイナス1,700%を超えています。

しかも7ポジションも…。

 

普通に考えたら泣きたくなる様な状況です。

しかし大丈夫。ご安心を。

 

大丈夫だと言える理由をこの後解説して行きますが、根拠は、ゼロカットシステムで追証が無いことが安心材料だからです。

 

 

9.8万円→4.2万円でも大丈夫

一昨日(2021年9月6日)までは98,000円近くあった資産状況が一変、現在はマイナス1,700%×7ポジションの含み損があるので資産状況は約42,000円となってしまいました。

普通に考えたら5万円以上のマイナスです。

 

ただ、何故この状況が大丈夫だと言えるのかというと、

合計10,000%以上のマイナスはあくまでも「含み損」であって、まだ確定させていない損失だからです。

 

このポジションを全て決済(確定)させてしまえば実損になりますが、逆に言えば、確定させない内は実損にはならないのです。

だから大丈夫だと言えるのです。

 

 

機会損失にはなるが実損は無い

自身でFXトレードをやった事がある人は「強制ロスカット」という言葉をご存知だと思います。

 

ご存知で無い方の為に強制ロスカットについてを簡単に解説すると、

ロスカットとは、相場変動により未確定の損失(含み損)が一定の水準(証券会社によって異なる)を超えるとFX会社によってポジションを強制的に決済(確定)されてしまう仕組みのことです。

 

また、ゼロカットシステムを導入していないFX会社の場合ですと追加証拠金(追証)が発生する場合があり、FXに対して「借金を背負う可能性がある」みたいなネガティブイメージを持たれている理由がこの "追証" のことです。

 

bitgetはゼロカットシステムで追証無し

しかしbitgetコピートレードはゼロカットシステムが導入されている為、追証がありません。

なので、マイナス1,000%だろうがマイナス2,000%だろうが、証拠金(元金)を下回るまではそのポジションを決済(確定)させずに永遠と持ち続ける事が可能な仕組みになっているのです。

 

だから資産状況9.8万円だったのが含み損のせいで4.2万円まで落ち込んでしまっても大丈夫だと言えるのです。

 

今回一時的に値下がりしてますが、どうせBTCレートは戻って来ます。

「BTCが値下がった時に買いたい」というガチホ勢が世界中にいるからです。


※ガチホとは…ガチホールド(手放さずに全力で持ち続ける)のこと。ガチホ勢は今か今かとその機を待ち、値下がったタイミングで買い増ししています。

 

資金が塩漬け状態であることには変わりないのでその資金で他のトレーダーをフォローして運用することが出来ない為、その分の機会を損失していると言えますが、

逆に言えば実損になる訳では無いので「自分のお金が溶かされたんじゃないか!?」とヒステリックにならなくて大丈夫です。

 

損切りラインを設定することも可能

ゼロカットシステムなので証拠金が足りなくなれば追証(借金)が出ない様にbitgetがポジションを自動決済してくれます。

しかし、逆に言えば証拠金が足りなくなった時点で自動決済されてしまいます。

 

なので、損切りラインを設定したい場合は設定することも可能です。

塩漬けで機会損失するのが嫌だという方は損切りラインの設定をしておきましょう。

損切りラインを設定する場合は、証拠金に対して30%くらいで設定しておけば良いと思います。

 

ただ私の場合は「餅は餅屋」という考えなので、自分で損切りラインは設定せずに自分が選んだトレーダーの理論に全てを委ねています。

その方が楽だし、素人が茶々を入れるよりもプロに委ねてしまった方が結果的に良いからです。

 

 

まとめ

いかがでしょうか?

現在のコピー注文状況がマイナス1,700%で7ポジションもあったら普通は気が狂いそうになるでしょうが、bitgetコピートレードはゼロカットシステムで追証が無いので借金を負うなんて心配はありません。

機会損失とは言えますが決済(確定)しない限りは実損にもならないので、BTCレートが回復することを気長に待っています。

 

ゼロカットシステムで追証が無いので借金を背負う可能性がゼロという部分が、今bitgetコピートレードが世界中で選ばれている一つの要因なのでしょう。

 

「寝て起きたら借金になっていた」なんて洒落になりませんからね。

ゼロカットシステムのお陰で安心して眠れます。

 

 

bitgetコピートレードは365日、土日関係無く資金を増やし続けることが可能!

 

もちろんご自身の資金を増やしまくるのは当然ですが、これだけ優秀なコンテンツなので、

bitgetコピートレードを宣伝(アフィリエイト)したい!という方はこちらの記事も参考にしてみてください!

 

学びをアウトプットしてみましょう!